肌のバリア機能を促進

肌のバリア機能思春期ニキビには、肌のバリア機能がとても重要となります。肌にはそれぞれバリア機能というのがあり、それが外部の刺激や衝撃、圧迫から肌を守っています。しかし、このバリア機能というのは、生活の中で損なわれることが多いです。例えば、毎日入るシャワーやお風呂で、石鹸で顔や身体を洗っていると、皮膚に必要な皮脂が落とされていきます。もちろん、無駄な皮脂を落とすために石鹸などを使うのですが、それを過度にやり過ぎると、必要な皮脂まで落としてしまうことになります。結果的に肌のバリア機能も一緒に疎外してしまって、外部の刺激や衝撃、圧迫に弱くなってしまうのです

ニキビに関しては、ごしごし洗った方が良いと思う人も多いですが、優しく丁寧に洗わないと重要な皮膚組織まで壊してしまうのです。特に学生になるとメイクを覚えたりすることも多いですし、化粧で肌へのダメージを蓄積させている人も多いです。その他、汗などで肌に対してダメージを与えている人もいます。肌のバリア機能というのは、普段の生活で上下するものなので、常に高い状態で保てるようにしたいところです。そのためには、十分な睡眠と運動、食生活にも気を付けておきましょう。そうするだけでかなり違ってきます。